【自作】Pen4&i845

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★

M/B Name
Processor Pentium4 1512.35MHz[GenuineIntel family F model 0 step A]

VideoCard Canopus SPECTRA F11
Resolution 1024x768 (16Bit color)

Memory 785,952 KByte
OS Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 2
Date 2001/08/29 18:43

プライマリ IDE チャネル
IC35L040AVER07-0
プライマリ IDE チャネル
PLEXTOR CD-R PX-W1210A
_NEC DV-5700B

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
29053 35985 58377 59879 22937 45842 59

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
49800 35147 6800 631 37426 31352 10259 C:\100MB


サブマシンのCPUとマザボ(P4B)を換装したのでここに載せさせていただきます。
定格で使用し特に手を加えていません。メモリはPC133のCL3(Infinionチップ)です。
HDDはIBMの40GB、ビデオはカノプですがチップがGeForce2MXなのでスコアは平凡です。
ベンチマークではPEN4の1.5GHzはAthlonの1.2GHz程度だと思うし、メモリも普通のPC133なのでRDRAMを使った850マザーより更にパフォーマンスが悪いと思うので結果的にはまあこんなものかなという感じです。残業マシンなので安定度第一、冒険はしないマシンなのでこれで満足です。
PEN4の1.5GHzが18,800円、その横に置いてあったPenIIIの1GHzが24,000円じゃあどちらに敗北するかは公然のひみつだ。(2001.08.29現在)