〜高木屋〜takagiya.to
blog
掲示板オフ会用掲示板電気の話題Widnowsの話題写真館 | その他いろいろベンチマーク管理人よりサイトマップWEBメール

b-mobileインプレッション2

接続状況と回線速度について

接続状況

ファーストインプレッション以降のb-mobileサービスの状況です。

接続状態は、利用箇所がビルであり電波状況が悪く、特定方向の基地局としか通信ができない状態のため(これは窓側しか電波が入らないため)あまり良くありません。
1基地局あたりのチャネル数が少ないという弱点が現れています。
日中はPHS利用者が多いためか断続的に通信遮断状態なります。
遮断時間は、数秒間と短時間であるときと、数分間以上の長時間に渡る場合と様々です。
電波状況がよい場所や、土日などの休日では通信が途絶えることもなく長時間に渡って安定した状態で使用することができます。
b-mobileサービスでは、連続接続時間は1時間までと説明していますが、実際の運用では4時間連続使用でも切断されることはありませんでした。

回線速度

前回にもスループットについて報告しましたが追加分を報告します。

今回は通信速度を計測するのにフリーソフトである、Line Speed Testerを利用しました。

このソフトは、大小2つのファイルをダウンロードし、それぞれのダウンロード時間の差分から回線速度を推定するという方法をとっています。ダウンロードによる測定を5回実施してその平均を結果として表示します。
ダウンロードファイルは、デフォルトURLにある画像(JPEG)をダウンロードする時間で測定しました。

アクセラレータ機能なしの結果

平均速度は21.5kbpsとなりました。
表を見てもらえると分かると思いますが、回線速度の変化が大きいため参考程度にしてください。PHS基地局を固定して接続するため、利用率が高い基地局では回線速度が安定しないようです。

推定回線速度結果(アクセラレータ機能なし)
測定回数 DW速度(byte/sec)

大きいファイル

DW速度2(byte/sec)

小さいファイル

推定回線速度(kbps)
1 3334 3175 27.0
2 2965 1858 16.8
3 2498 2948 21.9
4 1617 2896 14.0
5 3353 1884 27.8
平均 2753.4 2552.2 21.5

アクセラレータ機能ありの結果

平均速度は25.4kbpsとなりました。
JPEG画像のため、アクセラレータ機能のデータ圧縮で、18%(約2割)の速度アップとなっています。

推定回線速度結果(アクセラレータ機能あり)
測定回数 DW速度(byte/sec)

大きいファイル

DW速度2(byte/sec)

小さいファイル

推定回線速度(kbps)
1 2719 2841 23.9
2 3047 3013 25.8
3 3300 3163 26.8
4 3344 3007 27.5
5 3295 3129 22.9
平均 3141.0 3030.6 25.4

参考画面

ブラウザで表示できないページがある

この現象は、ADSLやCATVを利用しているユーザーが割り当てられたIPアドレスを利用して、サーバーを立ち上げているホームページで発生することがあります。
一般的な公開サーバーで利用するポート番号は8080や80ですが、これ以外のポート番号を使用して公開していると表示できません。
b-mobileサービスを提供している日本通信に問い合わせをしたところ、通信を許可しているポートは80(HTTP)・8080(HTTP)・21(FTP)だそうです。そのほかにも、Web上でカスタマーサービスなどで利用している、30000より上のポートでも一部利用可能となっています。
といった理由から、81・82・88といったポートを利用している一部のホームページはブラウザでの閲覧ができない現象が発生します。

どうしても通信したい場合

保証をするものではありませんが、外部プロキシを利用して、通常利用できないポートで公開しているホームページを表示させることが可能です。
この場合は、ブラウザのプロキシ設定を変更し、b-mobile指定されているアクセラレータ用のHTTPプロキシ(10.228.0.70:32080)を、外部プロキシに変更します。
アクセラレータ機能が利用できなくなりますのであしからず。
どこの外部プロキシが利用できるかは時々によって変化します。こまめに探してください。
参考までですがCyberSyndromeというプロキシ検索サイトを紹介します。

その後のアタック状況

Black ICEDefenderを(Ver2.9canJ)で継続して不正侵入の検出を行っていますが、一度も検出がありません。やはり、プライベートアドレスを利用している点が大きいようです。

記事について

2002年2月22日に掲載された
2002年3月10日に加筆された

記事の誤りについて

通信速度を測る方法として、Line Speed Testerを利用していますが、本ソフトはプロキシを経由して測定することが出来ません。
よって、本記事内のアクセラレータ機能によるスピード測定結果は無効です。
該当箇所の削除も考えましたが、あえて残しています。