blog
掲示板オフ会用掲示板電気の話題Widnowsの話題写真館 | その他いろいろベンチマーク管理人よりサイトマップWEBメール

戻ります次へ

第3回【電気の単位 抵抗】

抵抗(R) 単位(Ω=オーム)

ゲオルク=シモン=オームというドイツの物理学者が発見しました。
オームにちなんで、単位がオームとなりました。

電流の流れを妨げるものが、抵抗です。
導線に流れる電流の強さは、電圧に比例し、抵抗に反比例するというオームの法則で有名です。
式にすると・・・・V=IR となります。物理(理科)でやったことはありませんか?
抵抗ですが、コイルやコンデンサが付いている、交流回路ではインピーダンス(Z)をつかったりもします。
単位は同じでオームです。その他には、”%Z”として百分率抵抗として使用することもあります。

電気の単位では、意外に○○タンス(ダンス)が多いですね。
アドミタンス
コンダクタンス
サセプタンス
・・・と、こんなところでしょうか。単位は、ジーメンス(S)となります。